Fujitsu Accelerator Program

What's New!

*****************************************************************

8/26 応募を締め切らせていただきました。

8/22 協業テーマ案、プログラムサポーターの情報を更新しました。

8/5 協業テーマ案、プログラムサポーターの情報を追加しました。

7/25 サイトオープン、受付開始しました。

*****************************************************************

書類審査、面談、ピッチコンテストによりマッチングされたスタートアップと参加事業会社*、弊社の事業部門が協業検討チームを組み、新たな事業創出に取り組みます

協業が成立した場合

弊社コーポレートベンチャーファンドから
投資をさせて頂く可能性があります

〈ご参考〉富士通のベンチャー支援

* 参加事業会社:富士通アクセラレータプログラムに賛同し、弊社事業部と協業し、新たな事業領域の創出を行う事業会社

アクセラレータープログラム解説図

APPLICANT

アーリー〜ミドルステージのスタートアップ

  • ・クラウドプラットフォームサービスの革新
  • ・近距離交通サービスを革新するソリューションの実現
  • ・住生活の質(QOL)を向上させるホームコンピューティング・ビジネスの創出
  • ・IoT活用による機器・設備モニタリングソリューションの実現
  • ・パターンマッチングサービス(音声、画像、テキストなど)
  • ・IoT向けセンサー組み込みソリューション「ユビキタスウェア」を活用したサービスビジネス創出
     「ユビキタスウェア」紹介サイト:http://www.fmworld.net/biz/uware/
  • ・ロボットまたはIoT向けの魅力あるクラウドプラットフォーム共同開発
  • ・デジタルマーケティングにおけるパーソナライズドサービス創出
  • ・アウトドアアクティビティ分野でのプラットフォーム開発(登山者サポートなど)
  • ・店舗内顧客行動分析に向けたセンサー技術やサービス
  • ・アマチュアスポーツ分野でのデータ、および映像を活用したコミュニティ向けのサービス
     (親子コミュニティ、ローカルコミュニティなど)
  • ・資産運用のアドバイスを行うAI技術、サービス
  • ・建築現場で活用できるロボティクス
  • ・建築設計プロセスの生産性を向上させるサービス・ソリューション
  • ・建物の保全行為を効率化かつ高度化するサービス・ソリューション
  • ・テレマティクスや健康情報による新たな保険サービス
  • ・革新的な店舗を実現するAR/VR技術
  • ・VR空間内での体験を革新する技術

※上記は一例となります。スタートアップの自由なご応募をお待ちしております。

BENEFIT

富士通グループのアセットを最大限に活用した協業を検討

RESULTS

弊社事業部門とチームを結成し、協業検討活動を行っている企業
株式会社ソニックス

株式会社ソニックス

Soha Systems Inc.

Soha Systems Inc.

株式会社みらい翻訳

株式会社みらい翻訳

ユカイ工学株式会社

ユカイ工学株式会社

株式会社Eyes,Japan

株式会社 Eyes, JAPAN

株式会社イノーバ

株式会社イノーバ

株式会社エーアイ

株式会社エーアイ

カレンシーポート株式会社

カレンシーポート株式会社

株式会社サイカ

株式会社サイカ

株式会社スカイディスク

株式会社スカイディスク

株式会社スタディスト

株式会社スタディスト

スマートアイデア株式会社

スマートアイデア株式会社

リープマインド株式会社

リープマインド株式会社

Mobingi, Inc.

Mobingi, Inc.

ユニロボット株式会社

ユニロボット株式会社

SCHEDULE

スケジュール解説図 スケジュール解説図

8/26にて応募を締め切らせていただきました

ご提出いただいた個人情報およびビジネスプランは、富士通株式会社のプライバシーポリシーに基づき厳重に取り扱いいたします。
http://www.fujitsu.com/jp/about/resources/privacy/

 

富士通アクセラレータプログラムについて

このプログラムの目的は何ですか?
革新的なスタートアップの技術・製品と富士通グループの製品・ソリューション・サービスを組合せ、オープンイノベーションで世の中へ新たな価値を提供することを目指します。
このプログラムはどのようなビジネスプランを対象にしていますか?
弊社が指定した分野を中心とした事業提携を目的としております。募集カテゴリや提案内容の例については、こちらをご参照ください。
このプログラムの特徴は何ですか?
富士通の事業部門で決定権を持つ幹部が、スタートアップとの事業創出に取り組みます。富士通が保有する大規模事業展開に必要なリソースを活かした協業プランを検討します。
プログラム期間中、東京にいる必要はありますか?
定期ミーティングや各種イベントにはご参加頂きますが、それ以外は東京にいる必要はありません。

 

富士通アクセラレータプログラムへの応募について

参加に費用はかかりますか?
応募に費用はかかりませんが、面接やピッチコンテストへのご参加頂く際の宿泊費・交通費等は弊社では負担いたしません。オンラインでの面談も可能ですので、ご希望の際は事務局へご連絡ください。
年齢・性別・国籍などで応募に制限はありますか?
年齢・性別・国籍に制限はありません。

 

ピッチコンテストについて

ピッチコンテストを行う目的は何ですか?
協業プランと弊社事業部門との親和性を見極めるために行います。
ピッチコンテストでは何をするのですか?
書類選考、面談を通過した企業に、弊社との協業提案のプレゼンテーションをして頂き、事業部門との協業検討に進む企業を選抜します。
ピッチコンテストでは何社選抜されますか?
ピッチコンテストでは最大10社を選抜し、その後の事業部門との協業検討フェーズに進んでいただきます。

 

事業検討開始後の契約について

知的財産権はどのようになりますか?
参加者が本プログラム過程で、単独で新しく創出した「成果」に係る知的財産権は参加者に帰属します。「成果」に富士通が所有する知的財産権が含まれる場合、富士通の知的財産権について権利は移転せず、 当該部分を除き、参加者が単独で開発した部分の知的財産権のみが参加者に帰属します。